英会話の練習・トレーニング

おすすめの英語勉強サイト

英語を聞く耳を作る教材の紹介はコチラ

>>聞くだけ英会話

英会話の勉強のおすすめサイト

>>ゴーアブ

おすすめの英字新聞紹介サイト

>>英字新聞.net

英語におけるリスニングの役割と大切さはこれ!

英会話で最初の難関となるのが「リスニング」になります。そしてこのリスニングというのは、コミュニケーションの出発でもありますので、とても大切になります。

 

コミュニケションの流れ
・相手の話しを聞く「リスニング」
・自分の考えをまとめる「シンキング」
・自分の意見を伝える「スピーキング」

 

という流れというのが通常です。その一番最初の部分になる最も大切な勉強が、リスニングです。

 

リスニングの勉強

リスニングには二つの勉強が必要です。


2つのリスニング
@キーワードを聞き取れる力
Aキーワードに関する知識

 

まず、キーワードを聞き取る練習は、ネットラジオが最適です。ネットであれば米国、英国のみならず世界中の英語のニュースや娯楽番組がタダで聞けますので、そういったツールやサービスを利用しながらとにかく、勉強するというよりかは耳を慣らす。英語を聞くことを念頭に勉強しましょう。どんな番組でも結構ですので、今何を話しているのかを聞き取る練習をしましょう。

 

次に、キーワードに関する知識についてですが、これは、リスニングで聞けなかったことや話題に出たキーワードを復習することで補えます。ニュースであれば誰が何をしたのか、天気予報なのか、交通情報なのか、娯楽番組であれば、コメディなのか、音楽の事を話しているのか、ネットラジオを寝る前に30分聞き流しながら練習すると、段々とキーワードが分かるようになります。

 

復習して、この単語はこういった発音なんだ。こいうときにこの単語を使うんだ。というのを体験や経験を通して知識を増やしていきましょう。それがリスニングでの語彙を増やすことになりますし、実際のコミュニケーションにおいても役立つことになるでしょう。