英会話の練習・トレーニング

おすすめの英語勉強サイト

英語を聞く耳を作る教材の紹介はコチラ

>>聞くだけ英会話

英会話の勉強のおすすめサイト

>>ゴーアブ

おすすめの英字新聞紹介サイト

>>英字新聞.net

日本で英会話の機会を持つ

日本に居ながら英語でコミュニケーション能力を向上させたいと思った場合、英語そのものを話す機会を作るというのは限られています。今でこそ英語を学ぶ必要と動機というのは重要さを増してはいますが、実際に英語を話す機会というのはそこまで多くはありません。

 

そういった日本の環境下で、英語を話す機会、それぞれの良さとメリットを紹介しますので、参考にしてみてください。私自身色々な方法を試したので、その経験をもとに英会話の学習方法を紹介してみます。

 

1.英会話教室へ通う

3か月ほどでしたが某大手英会話教室に通っていました。授業料は数十万ほどで安くはありませんでしたが、週に1回ネイティブの先生がしっかり個別指導してもらいました。先生によってクラスの雰囲気が異なりましたが、文法や発音含めしっかり教えてくれる先生が多く、「相手と向き合って英語で話す」という度胸はついたと感じました。ただ、週一回だけだったので、それ以外の日も自分で話す&聞く練習をしっかりしないとなかなか定着しないと実感したのも事実です。

 

 

2.オンライン英会話

こちらは半年ほどですが、オンライン英会話のサービスを利用しました。プランによって値段は変わりますが、週2回の各レッスン時間25分のサービスで3000円ほどでした。自分の好きなタイミングで気軽にできる点は良いですが、25分という時間はあっという間で自己紹介に時間をかけてしまうとそれだけで授業の半分くらいが過ぎてしまう…ということもある点に注意する必要があると思います。講師へどういった内容でどういうふうに(積極的にミスを直してほしい)指導してほしいというリクエストを送ることができるので、そのリクエストをうまく利用することがコツです。また仕事などが忙しくなると予約を忘れたり、し忘れたりすることもあるので注意です。

 

 

3.英会話カフェ・ワンコイン英会話(英会話クラブ)

外国籍の方ではなく相手が日本人となってしまいますが、1時間500円等の格安で英会話を楽しむことができました。私が利用した英会話クラブは東京都内はじめ日本各地に拠点を持ち、週1〜2回ほど各地で開かれており、初級・中級・上級とグループに分かれて1時間半ほどクイズなどのアクティビティを交えながら英語を話す練習ができます。関東圏内は様々な場所で行われているので、場所と時間が許せばほぼ毎日通うことができると思います。ただ、相手が日本人であることやグループレッスンのため自分が話す時間がどうしても短くなってしまう場合もある点がデメリットであると思いました。

 

日本で英語を話す機会まとめ

以上の3つの方法が私が試したことですが、もちろん日本に在住している外国籍の方と仲良くなって英会話の練習するなどの方法もお金がかからない良い学習方法だと思います。色々な学習方法があるので何が一番良いということは結論付けられませんが、会話の機会を積極的に継続して(できれば毎日)得ることが一番だと思います。そのためには、英会話を学習する動機の強さはもちろん、学習するためにかかる費用も少ないよりも大きいほうが本気度は増すと思いました。

 

英会話の勉強におすすめのサービスをまとめているサイトを紹介しますので、下記も参考にしてみてください。
>>英語 話せるようになりたい